FC2ブログ
みんなあつまれ!
園のこどもたちの様子をお伝えします。
父の日
IMG_8322_convert_20190620094449.jpg

日曜日父の日でした。
お父さんお母さん、そしておじいちゃんも来てくださり
楽しい時間を過ごしました。

IMG_8648_convert_20190616121841.jpg

お家の方々が見守ってくださっている中、
いつもと同じようにお仕事をしました。

IMG_8749_convert_20190620095440.jpg

沢山ある教具の中から選ぶのですが、
今、お友だち一緒にすることが楽しい○○君と□□さん。
いつも一緒にしているお友だちが今日は一緒にしてくれませんでした。

IMG_8310_convert_20190620095904.jpg

お友だちは、いつものより一寸難しいものをして
お家の人に見せたかったようです。
これも子どもの選びですね。

IMG_8313_convert_20190620100004.jpg

一人ででも、いつもしていることをしようとした○○君・□□さんは
お父さんに手伝ってもらって一緒にすることにしました。
ニコニコ顔で子どもに教えてもらいながら一緒にしてくださったのです。
それはそれで楽しい時間になりました。

IMG_8655_convert_20190616122006.jpg

スポーツの先生方に教えていただきながら親子体操を楽しみました。
簡単そうに見える動きでも、子どものパワーに大人も汗ばんできます。
ご家庭でも参考に出来る内容でした。

IMG_8667_convert_20190616122056.jpg

人格形成の一番大事な時と言われる幼児期に、
ご両親とともに過ごす時間は大事です。
あなたが大好きというメッセージをたくさん伝えられたらと思うのです。

IMG_8675_convert_20190616122139.jpg

”じゃれつき遊び”のように、たくさんスキンシップをしながら
肌と肌との触れ合いを楽しんでください。
でも夜寝る前は避けたほうが良いという事でした。

IMG_8688_convert_20190616122241.jpg

子どもにとって大事な事に『睡眠』という事があります。
睡眠時間が短いと子どもはそれなりに慣れてしまいます。
でも、その結果切れやすい子になったり、集中力の無い子に
なるという事も本に書いてありました。

IMG_8698_convert_20190616122358.jpg

忙しいお父さん方、仕事から帰ってきて、
さあ一緒に・・・・と思っていたら
もう、子どものお休みタイムになってしまった
という事も経験されたことでしょう。

IMG_8735_convert_20190616122722.jpg

8時になるともうお眠りタイムとなるのが理想です。
この時間に帰られるお父さん方は子どものお眠りタイムに付き合って、
体をさすったりしながら、スキンシップを図ってください。

IMG_8323_convert_20190606132944.jpg

きっとこの時間が大きくなった時の子どもの心に、
心地よい思い出として残ることでしょう。
[2019/06/20 12:51] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
選ぶという事
IMG_8203_convert_20190606110509.jpg

6月になって新しい小さいお友達が入園してきました。

IMG_7865_convert_20190606125405.jpg

ひよこ組さんです。
本当は2歳児と言われる年齢ですが、
4月に満3歳になって、6月に入園したのです。

IMG_8225_convert_20190606111415.jpg

鞄から出席カードを出したりハンカチを出したりしながら準備をするのです。
先生と一緒に一つ一つ出していきます。

IMG_8185_convert_20190606110546.jpg

お部屋に入っていくとお友達がたくさんお仕事をしていました。

IMG_8187_convert_20190606110625.jpg

何をしようかなと、お友達の机の周りを見て回ります。
気になるものに、ちょっと手を出したりしますが、
お友だちも小さいひよこさんのする事ですから、
ニコニコ顔でみています。

IMG_8199_convert_20190606110708.jpg

綺麗なビー玉のお仕事を見つけました。
器に3色のビー玉が入っています。
小さな小皿に色別に分けて入れて行きます。

IMG_8267_convert_20190606094057.jpg

何度も繰り返ししながらしていきます。
途中ままごとのようにしてしまいましたが、それでも楽しそうにしています。

IMG_8180_convert_20190606110814.jpg

次はシール貼のお仕事もしました。
たくさんあるお仕事の中から、自分でしたいことを選んでするという事は、
とても大切なことです。

IMG_8274_convert_20190606110849.jpg

”選ぶ” という事は、私たちはいつもしている事ですが、
自分にとって本当に大事な事を選ぶという事につながるのです。

IMG_8319_convert_20190606122042.jpg

生きていくうえでも大事なことです。
小さい時から自分で選んで決めるという事を
繰り返し体験して欲しいと願っています。






[2019/06/10 12:57] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
僕の言う事を聞いてくれない。
IMG_8009_convert_20190524101213.jpg

前回で、自分の思い通りにならない事と、
子どもが向き合いながら、乗り越えていかなければならない事をお話しました。
今回も、このことをお話したいとおもいます。

IMG_8032_convert_20190531134837.jpg

砂場で子どもたちが今日も遊んでいます。

年中になった子どもたちは
少し仲間遊びで山を造ることを一生懸命しています。

IMG_8017_convert_20190531134937.jpg

その横では、年少が思い思いにスコップを使ったり
カップを使って楽しんでいました。

IMG_8127_convert_20190531135004.jpg

「僕が使いたい青いのを○○君が使っている。」
「○○君も使いたかったんだね」

IMG_7993_convert_20190531135049.jpg

「でも僕が使いたかった。」

「そう使いたかったけど、○○君も使いたいんだね。
 じゃあ『僕にも貸して』って言ってみたら」

「でも僕が使いたかった」

IMG_8097_convert_20190531135133.jpg

年の離れた大きいお兄ちゃんがいる□□君は
お家ではすぐに譲ってもらっています。
僕が使いたいと言っているのに、すぐに使えない事が納得いかないようです。

IMG_8100_convert_20190531135114.jpg

自分から貸してとも言わず、ブツブツ言っていましたが、
周りのお友だちが気付いて、やっと貸してもらいました。

IMG_7992_convert_20190531135158.jpg

小さいお友達と先生が近くでお山を造りはじめました。
近くの子どもたちも「僕も作ろう!」と寄ってきます。

IMG_7988_convert_20190531135606.jpg

□□君もジッと見ています。
「お山造る?」
「う~ん」
「お山を造るか、青いのを使って遊ぶかどちらにしたら」

IMG_7979_convert_20190531135231.jpg

暫く考えていた□□君は、青い道具を道具箱に片づけてお山造りをしました。
「僕のは大きくつくろう!」
「僕の方が大きい」
と、それはそれは楽しそうです。
まだまだ砂を集めただけのような山もありましたが、楽しそうでした。

PC052344_convert_20190603093231.jpg

したいことが複数出来た時、どちらを選ぶという事をしました。
この選ぶという事はとても大切な事なのです。
[2019/06/03 13:24] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
自分の思い通りにならないの
IMG_8005_convert_20190524094447.jpg

お友だちと遊ぶのは、大好きです。
でもなかなか私の思い通りには・・・。

IMG_7737_convert_20190531093154.jpg

何でも出来る○○さん。朝の身支度もとても上手です。
お手伝いをしようとしていた、お姉さんも 「じょうずだね。」とほめてくれました。

IMG_7736_convert_20190531093722.jpg

そんな優しい言葉をかけられる年長児に縦割りの中で、自然に育っているなと
私もとてもうれしく思いました。

IMG_7832_convert_20190531093214.jpg

お仕事も大好きで、張り切ってしています。

IMG_7922_convert_20190531093234.jpg

ルンルンで幼稚園生活をスタートさせました。

IMG_7686_convert_20190531093103.jpg

ところが最近になって、ちょっとお口が尖っての登園の日が時々ありました。
どうしのかな・・・と思っていました。

IMG_7837_convert_20190531094605.jpg

「□□ちゃん、こっちに来て!」 と○○ちゃんの声が響きます。
あまりの大きな声にびっくりして見ました。

IMG_7905_convert_20190530094558.jpg

呼ばれた□□ちゃん、すぐには動きません。

IMG_7902_convert_20190530094635.jpg

ぷーっと膨れている○○ちゃん。
今までとちょっと勝手が違ってきた事が分かってきたようです。
こうして集団生活の中では自分の思い通りにならないことも経験していくことも、大事なことです。
ちょっと痛みも伴なうことでしょう。

IMG_8004_convert_20190524094612.jpg

お迎えに来てくださったお母さんの胸に飛び込んでいく子どもたち。
きっとたくさんの思いも一緒に飛び込んで行ったことでしょう。
[2019/05/24 10:27] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
木に登ったよ
PC052344_convert_20160707114346.jpg

園庭にどんぐりの木があります。一人で登れる子どもは登っても良い事になっています。

IMG_7694_convert_20190520094159.jpg

「先生、どんぐりの木には白(年長)さんだけ?」

IMG_7695_convert_20190520100555.jpg

「ううん。一人で登れて一人で降りれる人は青(年中)さんでもいいよ」
「やった!」

IMG_7780_convert_20190520101345.jpg

ジャングルジムにも怖くて、一人で登れなかったS君です。
私の方が怖くなって見に行きました。

IMG_7688_convert_20190520101453_convert_20190520102019.jpg

近くにある固定遊具に登り、足がかりを作りました。
始め手を伸ばして、枝に手をかけるのがちょっと怖そうでした。
見ている私も怖かったのですが、見守っていました。

IMG_7836_convert_20190520102849.jpg

今日は無理かなと思っていましたが・・・

IMG_7698_convert_20190520102949.jpg

手を持ち登り、足を枝にかけ、枝のうちに立ち上がりました。
葉っぱが顔の所にかかります。

IMG_7654_convert_20190520102722.jpg

枝をしっかり持ちしばらく空を見上げていました。そんなに長い時間ではありませんでした。
次に、ゆっくりゆっくり、慎重に降りてきました。

IMG_7734_convert_20190520102801.jpg

お家に帰ってから、お母さんに「僕ね今日木に登ったんだよ。宇宙まで行く大きい木だったんだよ。」

IMG_7829_convert_20190520102825.jpg

その顔は輝き、自信に満ちていたそうです。出来る事が増えていくって本当に大きな喜びなのですね。

PC202547_convert_20190520103856.jpg

お母さまからのお便りをいただいて、またその喜びをかみしめる事が出来ました。
[2019/05/20 10:34] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ 次のページ
プロフィール

宮崎カトリック幼稚園

Author:宮崎カトリック幼稚園
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード