FC2ブログ
みんなあつまれ!
園のこどもたちの様子をお伝えします。
木に登ったよ
PC052344_convert_20160707114346.jpg

園庭にどんぐりの木があります。一人で登れる子どもは登っても良い事になっています。

IMG_7694_convert_20190520094159.jpg

「先生、どんぐりの木には白(年長)さんだけ?」

IMG_7695_convert_20190520100555.jpg

「ううん。一人で登れて一人で降りれる人は青(年中)さんでもいいよ」
「やった!」

IMG_7780_convert_20190520101345.jpg

ジャングルジムにも怖くて、一人で登れなかったS君です。
私の方が怖くなって見に行きました。

IMG_7688_convert_20190520101453_convert_20190520102019.jpg

近くにある固定遊具に登り、足がかりを作りました。
始め手を伸ばして、枝に手をかけるのがちょっと怖そうでした。
見ている私も怖かったのですが、見守っていました。

IMG_7836_convert_20190520102849.jpg

今日は無理かなと思っていましたが・・・

IMG_7698_convert_20190520102949.jpg

手を持ち登り、足を枝にかけ、枝のうちに立ち上がりました。
葉っぱが顔の所にかかります。

IMG_7654_convert_20190520102722.jpg

枝をしっかり持ちしばらく空を見上げていました。そんなに長い時間ではありませんでした。
次に、ゆっくりゆっくり、慎重に降りてきました。

IMG_7734_convert_20190520102801.jpg

お家に帰ってから、お母さんに「僕ね今日木に登ったんだよ。宇宙まで行く大きい木だったんだよ。」

IMG_7829_convert_20190520102825.jpg

その顔は輝き、自信に満ちていたそうです。出来る事が増えていくって本当に大きな喜びなのですね。

PC202547_convert_20190520103856.jpg

お母さまからのお便りをいただいて、またその喜びをかみしめる事が出来ました。
スポンサーサイト
[2019/05/20 10:34] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
一人でできる
IMG_7627_convert_20190513094548.jpg

今年は大型連休があり、子どもたちは大丈夫かなと少しだけ心配していました。

IMG_7676_convert_20190513110613.jpg

でもみんな元気に登園してきています。
朝の身支度の様子も一人でしようとする姿がとても良く見られています。


IMG_7609_convert_20190513134241.jpg

やはり自分でボタンを留めたりシールを貼ったりすることが出来るのはとてもうれしいようです。

IMG_7720_convert_20190513132121.jpg

ボタンをとても頑張っているのですが、なかなかできません。
指で支えながら引っ張るというのがちょっと難しそうでした。
せめて支えるところだけを手伝おうと思って手を添えました。

IMG_7722_convert_20190513132142.jpg

するとその手を払いのけるのです。何度も何度も挑戦します。
肩で大きく息を吸い込んでまたします。本当に必死にしているのです。

IMG_7710_convert_20190513113921.jpg

ついこの間まで、ちょっと出来なかったら、「先生できん!難しい」と言っていのに・・・。

IMG_7656_convert_20190513110512.jpg

何度も何度も自分でしようとする姿に胸が熱くなりました。

IMG_7604_convert_20190513095015.jpg

この時は結局「先生手伝ってください。」と言ってきたので手伝ったのですが、
次の日からまた頑張っていました。

IMG_7602_convert_20190513094454.jpg

今は随分スムーズに出来るようになりました。とても良い表情です。

IMG_7726_convert_20190513133514.jpg


一人で出来るという事は本当に子どもにとって大きな喜びとなり次へのスッテップになっていくのだと思いました。
[2019/05/13 13:30] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
連絡帳の役割
IMG_7073_convert_20181218143406.jpg
幼児期を過ごしている子ども達には大人の保護が必要です。
でも まだ上手く自分の言葉で表現できません。

IMG_7021_convert_20181218143725.jpg
拙い言葉で話をしているのに、もっと詳しく知りたいと思い、次から次に質問すると
子どもは話すのが億劫になりやすい様です。

IMG_7027_convert_20181218143746.jpg
「忘れた。」と言って話をしなくなることもある様です。お母さん方の困りごとの一つのです。

IMG_6960_convert_20181218144039.jpg
ご家庭と幼稚園の情報交換は、園での様子、ご家庭の様子を知り、
子どもの成長の為に役立つものとしてとても大事なものです。

IMG_2015_convert_20160608145000_201812181444326fd.jpg
幼稚園では、先生達が出来るだけ詳しく最近の様子をお知らせする事を大切にしています。
一人ひとりを大切にするという目に見える形での表現だと思います。

邨オ繧ォ繝シ繝雲convert_20181218144807
ある園児がモンテッソーリ教具の文字関係のお仕事に興味を持って毎日取り組んでいました。
ひらがなを読み、文字に親しんでいました。

豈埼浹謗「縺誉convert_20181218145003
あ・か・さ・・・・い・き・し・・・・と横に読んだり、文字の駒を並べたりとそれは楽しんでいました。
そのことを連絡帳で家庭にお知らせしました。

IMG_6962_convert_20181218145202.jpg
お母さんのお返事が来て分かりました。今まで「本を読んで」と持ってきていたのに、
「自分で読めるから大丈夫!」と言って一人で絵本を読んだり、
弟と一緒に子ども部屋に行って、読んであげています。
急にどうしたのかなと思っていました…との事でした。

IMG_6968_convert_20181218145227.jpg
こうして、園での様子と家庭での様子が良く分かり
園と家庭が連携し、必要な手助けが出来ていきます。

IMG_7072_convert_20181218143345.jpg
とても嬉しいことです。
[2018/12/18 15:01] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
縦割り
IMG_6752_convert_20181130145806.jpg
当園は満3歳から6歳の子ども達が一緒のお部屋で過ごす縦割り保育を行っています。

IMG_6944_convert_20181205102106.jpg
黄色帽子をかぶり黄色の名札をつけて 我が物顔でお部屋でも園庭でも過ごしているひよこ(満3歳児)です。
少し困った事があるとすぐに助っ人が飛んできます。

IMG_6711_convert_20181205101820.jpg
先生達はそろそろ自分の事は自分で…と思っていても、
お兄さんやお姉さんにしっかり甘えています。

IMG_6942_convert_20181205102012.jpg
少し慣れてきたひよこさんは、怖いもの知らず。
「○○しなきゃ!」と命令口調で言っている姿に思わず目が点になります。

IMG_6892_convert_20181205101928.jpg
それでも大きい子ども達は受け入れてくれます。
そして出来ない所はしっかり手伝ってくれるのです。


IMG_6890_convert_20181205101906.jpg
そういう子ども達との関わりによって、小さい子ども達が少しずつ変化していきます。

IMG_6710_convert_20181130150244.jpg
また大きい子ども達は、小さい子の憧れにも近いまなざしや「手伝ってください」と頼られることにより、“これはこうするんだった”と自分のしていた事に確信を持つことが出来、自信をますます深めていく事が出来るのです。

IMG_6941_convert_20181205101949.jpg
大好きな野菜切りのお仕事をしていると、小さいお友達がじっと見ています。
するとゆっくり丁寧に切り始めます。こうやってするんだよと、見て学ぶ時期の小さい子をしっかり意識している動きです。
小さな先生役をしてくれています。

IMG_6712_convert_20181205101843.jpg
小さい子の少々のワガママは大きい子ども達は受け入れてくれます。
本当にすごいなあと思います。
並んでいる時に小さい子が横入りしても仕方ないなぁという表情でちょっと誇らしげです。

IMG_6721_convert_20181205110522.jpg
譲ってもらった小さい人は大きくなった時、譲れるのです。
強制されるのではなく縦割りの関わりの中で、してもらった喜びが自分が今度はしてあげる喜びに変わっていくのです。

IMG_6828_convert_20181130145829.jpg
お兄さんお姉さんの気持ち、末っ子の気持ちを十分に味わえる縦割り保育は
学び合うのにとても良い環境だと思います。
[2018/11/30 15:06] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンテッソーリ教育2
IMG_6728_convert_20181114110809.jpg
前回、モンテッソーリ教育について少しお知らせいたしました。
今回は第2弾としてお送りいたします。

IMG_6706_convert_20181114112116.jpg
自分で考え選んでその活動を繰り返しする中で、充実感を味わうという話をしました。
人から言われてするのではなく自分で選んで活動することが不可欠となります。

IMG_6726_convert_20181114112225.jpg
子どもはみんなもっと良い人になりたい、頑張りたいと思っているのです。

IMG_6720_convert_20181114112201.jpg
特に幼児期はその思いがとても大きい様です。

IMG_6714_convert_20181114112138.jpg
マリア・モンテッソーリは子どもが伸びていく時の様子を
植物の成長を例に教えてくれます。

IMG_6704_convert_20181114110733.jpg
お花が伸びようとする時、もしそこに障害物があるとその花はまっすぐに
伸びようとする事を阻害されてしまいます。
でも伸びる力はあるので、その障害物を避けて歪んだ形で伸びるのです。

IMG_6643_convert_20181114111310.jpg
私達も時々花畑を見ると、まっすぐに伸びてきれいに花咲かせている中で、
不自然に茎の曲がった花を見かける事があります。

IMG_6744_convert_20181114114448.jpg
成長する時に何か障害物があったのでしょう。それを避けて伸びた結果でしょう。

IMG_6749_convert_20181114114510.jpg
子どもの世界でもあるのです。それが逸脱です。

IMG_6724_convert_20181114115251.jpg
すごく乱暴になったり、おどおどしたりと
大人から見て、ちょっと気になる困った行動として現れます。

IMG_6727_convert_20181114110640.jpg
その障害とは 必要以上の厳しさや甘やかし、手のかけすぎ等です。
[2018/11/14 14:26] | 笠岡園長からのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

宮崎カトリック幼稚園

Author:宮崎カトリック幼稚園
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード